LEDの看板設置のメリット

看板を新しくする時に、LEDに変えてみるのも一つの方法です。夜に使う時は、照明の明かりをつけるところも多いですが、電気代が気になるという方もたくさんおられるのではないでしょうか。確かに電気代は、電力会社の事情により、電気代が上がることもあるので、気になる問題です。そこで、LEDの看板に変えてみることで、省エネ効果を高めて、電気代を安く抑えていくことができるようになります。LEDに新しく取りかえる方も増えてきているので、電気代の負担を軽く抑えていくことができるようになり、満足している方も多いです。ただ単に新しくするというだけではなく、LEDなどの省エネ効果の高さについてもしっかりと注目していくことで、長寿命で、蛍光灯の取り換えの手間なく、電気代の負担も軽く抑えていくことができるメリットもあり、安心できます。

看板は過剰にしすぎると逆効果です

看板は、その店や会社、あるいは道場などにとっては大切なものです。そこの名前や、住所、電話番号などが明記されていることもあり、大げさに言えば『顔』ともいえるもので、他の店などに負けないように様々な趣向を凝らす場合も多々あります。例えば一際大きなものにしたり派手な色を塗装してみたり、あるいは電飾を施してみたりと、とにかく目立って客をこちら側に寄せようと躍起になっています。最近では電光掲示板も主流になり、文字や絵柄が次々と変わって表示されることでより多くの情報量を表示することも可能になってきており、競争が激化しています。しかし、例えば飲食店などで自分の店の味や質に自信のある店はただ看板に店名のみを表記し、静かに掲げているところも多いです。自分は店構えでは勝負はしない、只々味のみで勝負するのだといわんばかりです。看板は、過剰にしすぎると逆効果となることもあるのです。

大きな看板を見る事が減った

看板はすごく目立つものです。これを目印に運転したり、道を覚えていったりしてました。でも最近そんなに大きくて個性的なものがなくなって来たように思います。昔はその絵にも個性的ですごく素敵なものが多かったのですが、今はプリントされているのではと思うようなものが多いですね。そういうのではなくて、似てないかもしれないけど、そういうイメージの絵を描いているものが多かったように思います。今のものはわかりやすいですが、味がちょっとなくなってきてるなと思います。もっと個性的なものがいいですね。どこでもあるようなものなら、目印にもならないと思います。色あせてしまったものでも、その風化ぐあいがいいというのもあります。なので、もっと個性を前面に出したものが登場してもいいのではと思ってしまいます。素敵なものは毎日見たくなります。

コメントを残す

*